作成者別アーカイブ: downtownlv

36歳既婚男性管理職のセフレ日記

私が、結婚したのは会社の上司が勧めた女性でした。別に気に入らないところもないし、出世することを考えると
好条件だったと思いました。彼女は同列会社のリーダーだったし、妻としては満点でした。
それが、なぜか、30中盤に差し掛かったとき、どうしても恋愛したくなりました。
そこで、ちょうどワクワクメールに登録してみない?と、同僚からセフレの作り方を教えてもらい
酒の席で気が大きくなってうっかり、登録してしまったのがきっかけでした。
私のがしたい恋愛と言ったって、お茶飲んで公園に行ってなんていうことではなくその奥までを求めていましたから
別にそれほど罪悪感もなくて、軽い気持ちでした。
そこで、出会ったのが不思議な人で、まったくセフレとかメールでの出会いの意味がわかっていない田舎の人でした。
以外と面白いので、メールで仕事の合間なんかや、インターネットカフェなんかで時間待ちなんかをしているときに
よく連絡を取っていました。彼女は、ピアノの先生で、時間が結構自由になるせいかメールの返信は確実でやっぱり
田舎の人なのかすれていない感じでした。
2ヶ月間メールそして、電話で話すようになって、彼女も心を開いてくれるようになったように思ったころ、
あってみないと誘ってみたのですが、笑えるのはまったく警戒心がなく、気楽に子供が遊びに来るような
姿で現れてきたのには正直笑えました。
でも、デートの段取りは作ってあったので、彼女も楽しく過ごしてくれて私も楽しかったですね。
彼女は自分のことをセフレとはわかっていなくて、ずいぶんたってから、この出会いってそういう
ことだったんだあと本心から言っていたときは本当に可愛いというかばかというか・・・。
そういう彼女が結構気に入ってというより彼女が私を信頼してくれて、仕事などもきちんと自己紹介
をしていたせいか、長く付き合えました。彼女の夫は、海外に行っていて2年は戻らないとかで
さびしいみたいでしたね。
というのが、最初のセフレかつ恋愛もかねての出会いでした。
懐かしいですね。
どうしているのかなあ。